組織概要

   患者・家族はがんとともに生きていく上で、病気を治すことだけでなく、人とのつながりを感じ、尊厳を持って生きることを求めています。
  「がん哲学外来市民学会」は、医師、医療従事者、一般市民、学生、中高生、がん問題に関心を持つあらゆる人々が、立場を超えて集う「経験交流」の場でもあります。
   市民の立場に立つ「医療維新」を目指します。

活動方針

  • 1.「暇げな風貌」の中に「偉大なるお節介」を有する「胆力と気概」の習得
  • 2.体験を踏まえつつ、空の上から自分を見る視点を持った「当事者研究」
       の推進
  • 3.言葉の大切さ、重さ、対話のあり方を学ぶ「次世代のがん相談者」の育成

活動方針

  • 2008年1月 樋野興夫により最初の「がん哲学外来」が順天堂大学医学部付属
                      順天堂医院で開催される。
  • 2008年9月 院外初のがん哲学外来が「横浜がん哲学外来」で開始される。以後
                      各地にがん哲学外来カフェが誕生する。
  • 2009年1月 「NPO法人がん哲学外来」設立。
  • 2009年9月 第1回がん哲学外来研修会が佐久市クアハウス佐久で開催される。
  • 2011年11月 佐久市に「がん哲学外来研修センター」が設置される。
  • 2011年12月 第1回がん哲学外来コーディネーター養成講座が佐久市で開催
                       され、「佐久宣言」により「がん哲学外来市民学会」設立。
  • 2012年9月 第2回がん哲学外来コーディネーター養成講座 佐久市
  • 2012年9月 がん哲学外来市民学会第1回大会(樋野興夫大会長) 佐久市
  • 2013年7月 がん哲学外来市民学会第2回大会(安藤 潔大会長) 東京都
  • 2013年7月 「一般社団法人がん哲学外来」設立
  • 2013年10月 第3回がん哲学外来コーディネーター養成講座 佐久市
  • 2014年7月 第4回がん哲学外来コーディネーター養成講座 福井市
  • 2014年7月 がん哲学外来市民学会第3回大会(田中延善大会長) 福井市
  • 2015年5月 第5回がん哲学外来コーディネーター養成講座 大阪市
  • 2015年7月 がん哲学外来市民学会第4回大会(岩田章大会長) 金沢市
  • 2016年7月 がん哲学外来市民学会5回大会 (金田巌大会長) 石巻市
  • 2016年7月 第6回がん哲学外来コーディネーター養成講座 石巻市

リンク