設立趣旨 組織概要 認定制度
活動レポート
市民学会大会 コーディネーター養成講座 アドバンスコース 会員限定ページ お知らせ お問い合わせ
がん哲学外来
カフェイベント情報
認定コーディネーター
掲示板
各種申込

第5回がん哲学外来コーディネーター養成講座

実行委員長 東 英子(あずま在宅医療クリニック院長)
ドット会場 クロス・ウェーブ梅田
ドットテーマ「生から死、そして死後に寄り添う」
○ガイダンス「がん哲学外来コーディネーターとは」
 村島隆太郎(佐久市立国保浅間総合病院院長)
○講 座「苦しみとは何かー聴くこと・語ることの本当の意味」
 佐藤泰子(京都大学大学院人間・環境学研究科研究員)
○特別講演「共に支え共に生きる」
 沼野尚美(宝塚市立病院緩和ケア病棟チャプレン・カウンセラー) 
  ○パネルディスカッション「地域の力とがん哲学外来」
 司会 北澤彰浩(佐久総合病院診療部長・附属小海診療所所長)
    新田敦子(㈱リブドゥコーポレーション福祉ビジネス研究所長)
パネリスト 片山味佐子(元大阪府高石市市民)
木村美代(石川県がん安心生活サポートセンターはなうめ)
荻原菜緒(佐久総合病院地域ケア科医長)
宮原富士子(ケイ薬局)
○グループワークテーマ「私の考えるがん哲学外来の寄り添いの在り方」
○グループ発表
○総 括 安藤 潔(東海大学医学部血液・腫瘍内科教授)
○各地のがん哲学外来カフェひとこと紹介  長谷部孝美(金沢がん哲学外来)
○認定証授与式
閉会挨拶 樋野興夫(順天堂大学医学部教授)