設立趣旨 組織概要 認定制度
活動レポート
市民学会大会 コーディネーター養成講座 アドバンスコース 会員向け資料 お知らせ お問い合わせ
Facebook
各種申込

2024年3月7日 | 死生学(生死学)カフェ"らくだ" in NBC

死生学(生死学)カフェ “らくだ” in NBC

PDF資料はこちら 死生学(生死学)カフェ “らくだ” in NBC

「まだ死ぬという仕事がある」 死生学カフェ Bio-thanatology Cafeって?

・”がん”の患者・家族・遺族のために順天堂大学名誉教授の樋野興夫先生が提唱された「がん哲学」に基づいた
カフェが全国に約170か所に広がっています。
・”がん”の患者・家族・遺族だけでなく、難病、障がい、依存症などと共に生きる為に日々様々な不安や悩みの
「生きづらさ」と、「命と死」に向き合っている皆さまが安心して「生と死」に関わる話題を自由に話し合える
「場」です。よって、このカフェを「死生学(生死学)カフェ」と命名しました。
・患者さんやご家族、ご遺族、医療関係者など、”がん”などの試練を通して「人生の意味」を考え話し合うこと
に興味のある方のご参加をお待ちしています。

開催日時 2024年4月25日 19:50 - 20:55


参加費無料


お申し込み主 催 練馬バプテスト教会小グループ@らくだの膝ミニストリーズ
後 援 練馬バプテスト教会、がん哲学外来市民学会
メール rakudanohiza@yahoo.co.jp
代 表 棚瀬 裕文(たなせ ひろふみ)

※お問い合わせ・お申込みは、メールでお願いします。


会場練馬バプテスト教会 "Zoom"によるオンライン会議室

一覧ページに戻る 一覧ページに戻る